こんばんは

紙バンド手芸ってご存知ですか?
エコクラフトとか紙バンドとか
いろいろ言われていますが、NHKの『すてきにハンドメイド』でも
よく特集されてます。

このごろでは、
100円ショップでも見かけます。

かつての荷物用の紙紐を使って、かごなどを作ります。
今では、さまざまな色やデザインのものが販売されています。
ただし、価格や品質はいろいろです。
ハマナカさんが有名ですし、品質は間違いないのですが、お値段が・・・・・

でも、私の経験からすると、あまりお安いのはそれなりの品質です。
せっかくの作品を作るのだから、はじめは少量を注文して、
よく比較したほうがいいと思います。

私は、はじめは近所の手芸店でハマナカさんのを買いました。
でも大きな作品を作るには、材料もたくさん必要。
かなりの値段になってしまいます。
ずっと紙バンド手芸をやっている方に教えてもらって、
今は、ネット販売されている兎屋さんや植田産業さんのを使っています。


数年前に始めて作ったかご
パジャマ入れです。はじめてなのに、大きなものを作ってしまいました。
今でも健在です!

IMG_0636




最近の作品です。

12本で石畳あみ  夫の薬入れです。

IMG_0411


同じくですが、アクセントに白を入れました。
リモコンなどを入れてます。

IMG_0412


これは、安い紙バンドで作ったもの
丈夫さが違います。ちょっとしまりがない感じ・・・・・

IMG_0413


お花がアクセントのかごバッグです。

IMG_0654


あじろ網のかご
かなりしっかりしていて、重たいものも入れられます。

IMG_0422


チョコとクラフト(もともとの紙紐の色、ベージュ)で、
模様を入れました。
自分としては、ルイ・ヴィトンのイメージで (笑) 
IMG_0629


ブラックとホワイトでチェック柄に
簡単ですよ。

IMG_0431


本のデザインを見て作ったかご
お花が豪華です。
同じものをチョコでも作りました。

IMG_0644


ホワイトとこげ茶のツートンバッグ
中にぴったりサイズの100円ショップのビニールバッグを入れました。
ポケット付きで、布で内袋を縫って入れるよりしっかりして、使いごごちが良いです。

IMG_0647


最近、石畳あみにこってます。
すごく丈夫にできます。
編み上げたものを、洗面所などに水を張って、
ザブッとつけて、形を整えて、陰干し。

はじめてのときは、水につける???
ドキドキでしたが、大丈夫。
乾くとしっかりします。
その後、ニスをスプレーすると、とっても丈夫
になります。

作り方は、いろんな本が出版されています。
また、地域の銀行のイベントなどで、講習会があったりします。
私は、誰にも習わず、本を見てやってます。
だから、誰でもできるよ。(笑)

自分の作りたい大きさにできるので、
ちょっとした小物入れや新聞入れなど簡単にできます。
洗面所のタオル入れなども作りました。

また、夏のお出かけバッグにも良いですよ。
ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

やってみたいな?と思われたかたは
まず100円ショップにミニかごのセットが売られていますので(冬は品薄かも) 
チャレンジしてみて、自分に合うな!と思ったら
書店で参考書を1冊買って、気に入ったデザインを作ってみるといいと思います。
いくつか作っていくと、自分でアレンジして、
大きさや色など変化させていくことができるようになります。

私が参考にしているのは、
木原基子さんの『クラフトテープで作る石畳あみのバッグと小物』
『エコクラフトで作る石畳編みのかごとバッグ』
荒関まゆみさんの『エコクラフトで作るかごとバッグ』

などです。
いずれも図書館で借りて、良いなと思うものを購入しました。

図書館って、意外にいろんな本があるんですよ。
週刊誌や月刊誌など、図書館で見てから
どうしても欲しいものだけ購入するのも良いですよ。

あなたの趣味の1つに、
かごつくりが採用されたらうれしいです。

ではまた。