ここ数日の高知県は冬に逆戻り。
とっても寒い。

でも庭の植物たちは
確実に春を感じ取っているようです。


しだれ梅の花

IMG_1029

IMG_1030

IMG_1028


この木は20年近く前、
小さな建売を買って、庭に木を植えたくて、
父や母や夫と、植木屋さんを訪れたとき、
今は亡き父がプレゼントしてくれたものです。

梅もだんだん古くなると、
木の表面にコケ(地衣類)が生えてきて
以前の勢いがなくなってきたような・・・・・
一番の原因は庭の南側にぎりぎりまで
家が建て込んできたことです。

仕方ないことだけど、
日当たりの良かった私の庭は、
冬は暗くなってしまいました。

それでも植物はえらいよね。
わずかな太陽の光を受けて
毎年つぼみをつけて、花を咲かせます。

しだれ梅は花が終わると、すぐに枝の選定に入らなければなりません。
来年の枝の伸ばし具合を考えながら。

ぐずぐずしてると次の年の花芽がうまく付きません。
今年は肥料をやらなくては。
枝の選定以外はほったらかしなので。
ごめんね。

北側の庭の沈丁花も開き始めました。

IMG_1019

IMG_1017



狭いところなので、
毎年枝を刈り込んでしまいますが、
恨みもせず、きれいな花をいっぱいつけてくれます。
本当は南側の広い庭で育てると、
ほっといても丸い形に大きく育つそうです。

あんまり大きくなると、
新聞受けに手だとどかなくなっちゃうので、
チョッキンされています。

これからしばらくいい香りに癒されます。
お花もかわいいです。

植物の手入れは大変だけど、
頑張った分だけ、ちゃんとお返ししてくれる感じです。

今年もきれいに咲いてくれてありがとう!
ここ数年、肥料も与えていない私の庭。
ちゃんとお礼しなくっちゃね。
与えてもらうばかりを期待してもだめですよね。

人と人の気持ちも一緒かな?
不満をぶつけるよりは、自分を振り返ってみよう。