こんばんは

ここ数日連続で、センペルを狩ってしまいました

たくさんの子がついたきれいなセンペル、知らない名前のものばかり、
お値段お手ごろ・・・
これはお迎えしてしまいますよね~

ビニールポットにぎっしりになっています。
一刻も早く助け出してください

そして、大き目の鉢にそのまま入れて
2~3日、明るい日陰でのびのびしてもらいます。


すると、ぎゅうぎゅうで変形していた子株たちは
のびのび~
全体が一回り大きくなってきます。
DSCN5187


下葉が枯れたり腐ってたら、そっと取り除いてあげます。
DSCN5192

子株に発根が見られる場合は切り離し、
親株にぎゅっとくっついてる子はそのままにします。
これから成長することを見越して、スペースをとって植えます。

植え付け完了
DSCN5235

DSCN5237
子株も余裕ができたみたい。
DSCN5238
このようにしてどんどん鉢が増えてしまうのです
DSCN5239


センペルの増殖力はすごいので、
秋にはぎっしりになるはずです。

1年間基本は雨曝し。
南側の日当たりの良い場所で育てますが、
梅雨から9月までは、東側のカーポートで育てます。
西日と大雨から逃れるためです

何せ、高知県の梅雨はシトシトじゃなくて
ガーッと降って太陽がガンガン降り注ぐ繰り返しなので、
土に接してる下の部分から、腐ってしまうことがあるんです

センペルの増殖がすごすぎて
好きじゃないってヒトもいるようですが、
私は好きなんです。

品種の区別がつきにくいものも多いですが、
丈夫でよく増えて、姿も可愛いですよね

さて、2週間ぐらい前に
ブルーボーイというセンペルを狩って、
子株がいくつか取れたので、庭に挿して見ました。

DSCN5229

そっと抜いてみますね。
発根してると手ごたえがありますよね。
でてますよ根が
DSCN5230

地植えテストです(笑)
南側ポプラの木の下にさしてみます。
多肉は木陰が好きみたいです。
日差しが程よく、雨除けにもなるし、意外と風も通るからかな
うまく育つかな?
DSCN5228

この子達がうまくいけば、ここを少し耕して土を入れて、
センペル畑にしたいともくろんでます
うまくいけばいいな。

また、見てくださいね