手づくり 日々の暮らし

大好きな多肉植物を中心に、趣味のいろんな手づくり品を写真とともに記録していきたいと思っています。日々の暮らしの中で考えたことなどを綴ります。

2016年07月

白寿楽のお花・グリーンネックレスと同じです。

おはようございます

今日はお天気が回復してます。

うちで4羽の子育てに成功したツバメの夫婦、
なんと2回目の出産にトライ、
10日ほど卵を温めてたので、もうすぐ生まれるね~

と、楽しみにしてたのに、嵐のような天気のあと
すっかり姿が見えなくなりました

何があったんでしょうか?
自然界の厳しさにさらされたのでしょうか?
どうすることもできません


この蒸し暑い中、白寿楽がどんどん咲いてます。
セネシオだから、グリーンネックレスとほとんど同じ花です。

小さくてゆらゆらして可愛いです。



RSCN1720

RSCN1715

RSCN1723



自然界の厳しさの中、姿を消してしまうのは
多肉さんも同じ。

何とかこの暑い夏を乗り越えてね

誰でも作れるリネンのチュニック・ブログ見てね!

こんにちは

昨夜から、雨・晴れ・雷・曇り・大雨を繰り返してる
過激な天候の高知県です

庭仕事もできません。
雷を怖がるわんこのお守りで、昨夜はほとんど徹夜状態
ほんとに秋が待ちどおしいです。

さて、こんな日はおうちにこもって針仕事・・・



昨年、ヨーロッパリネンのチュニックが欲しいな、
と思って、よく行ってたお店に久しぶりに顔を出してみました。
お仕事してた時は、お洋服も一つの必需品でしたが、
専業主婦となった今では、ほとんど買いません。

顔なじみの店員さんが、お久しぶりといって、
すすめてくれたのを、試着・・・まあまあかな?
でもカーテンの中でお値段見てビックリ! 
一万円札が何枚もいるではありませんか!

ちょっときついみたい・・・と言い訳して、ごめんなさい。

そうだ!自分で縫うぞ!!
かつては裏つきスーツも自分で縫ったじゃないか!!
今度は手芸店へ。
そしてまたまたビックリ。
リネンってお高いんですね。がっくり

私が欲しい、チュニックを作ろうと思ったら、無理無理・・・・・

そして、ユニクロへ行ってみた。
リネンシャツはあるけど、中年体型の私にはぴったり過ぎるし、
おしりも隠せないよう~。

うろうろしてたら、メンズのバーゲンコーナーに、Lサイズのリネンシャツが!

何とかなるかも、と思って買ってみました。
リメイクですね

結構うまくいったので、買い足しに行くともっと安くなってる
大人買いですね。

何枚も作って、姉にもプレゼントしました


そして今年。
久しぶりにユニクロへ行くと
なんと、可愛い花柄のシャツが!えっ!リバティ

そしてまたまた作りました!

RSCN1694


簡単リメイクの方法

まず、メンズのシャツを購入。
サイズは大きいほうがたっぷりして可愛いです。
羽織ってみて、腰周りを確認してください。

① 襟をカットし、市販のバイヤステープをつけます。

DSCN1683


② ミシンでぐるっとバイヤステープを裏から縫い付けます。

DSCN1684
DSCN1685
DSCN1686


③ 袖を切り離します。袖の長さはお好みで。

DSCN1687


④ 袖口にギャザーを寄せます。
手縫いでも、ミシンの針目を大にして縫ってもいいですよ。

DSCN1688

⑤ 切り離したあまり布で、カフス部分を作ります。
3センチくらいの幅で、手首より大きくしたほうがいいですよ。
袖がどのあたりに来るか、羽織ってみて、手の周り長さを決めてください。
輪に縫ってアイロンで割ります。

DSCN1689


⑥ 袖に縫い付けます。
表どおしをあわせて、5ミリくらいのところをミシンでぐるっと縫ったら、
アイロンで押さえます。ぐし縫いは引き抜いておきます。

DSCN1690


⑦ 裏から、縫い代をくるんでまつれば出来上がり!

DSCN1691
DSCN1692


⑧ 一番上にはホックをつけるといいみたいです。
後は、そのままでもいいけど、ボタンを付け替えたりします。
いらないタグは取っておきましょう。

RSCN1696

完成!

もう一枚作りました。袖口にゴムを入れ、ボタンを色糸でつけました

DSCN1697

RSCN1699


昨年の作品

DSCN1700

DSCN1702

RSCN1710
DSCN1708

DSCN1706


DSCN1703

あまり布でコサージュやコースターを作りました。
このコースター、見た目はいまいちだけどすごく使い勝手がいいんですよ。
グラスの下に敷くと、水滴をすぐ吸い取ってくれるし、すぐ乾くんです。

RSCN1712


涼しくて着心地もいいです。
大きめに作っておくと、
下にヒートテックを着込んだりして、3シーズン活躍します。

ぜひチャレンジしてみてください




















てっか?せっか?を考えた!

おはようございます

久しぶりの雨だと思ってたら、
雨ばっか・・・それも土砂降りです。

わんこの散歩のたびに着替えて、洗濯物も増える・・・・・
気温は低めなので、それは助かるけどね~
極端すぎる天候ですね

 学名「Echeveria runyonii ‘Topsy Turvy’

ルンヨニートップシーツルビー

ルンヨニートップシータービー(英語読み)

トップスプレンダーという言い方もあるそうです。

葉の反り返りが逆になっちゃったエケベリア
ルンヨニーの変種で
綴化しやすいとのこと。
うちのトップシーツルビーさんです。
すごく大きくなりました。
左のほう一部が
綴化してる?


RSCN1648



綴化(テッカ)とは、
植物の茎頂の成長点で、頂端分裂組織に異常が生じる事で起こる奇形で、
成長点が帯状につながって成長することだそうです。
   帯化(タイカ)とも呼ばれたり、綴化と書きセッカとも読む場合もあります。
どうしていろんな読みをするの


「綴化」と書いて「セッカ」と読むのは何故?

これは昔、誰かがそう読んで、
後の人が間違いに気づいていながら訂正しないまま、
現在に至っているからなんだそうです
  昭和初期からサボテン界では「セッカ」と読む間違いが
定着してしまったそうです。
 1930年代、「綴化」と書 いて「ツヅレカ」と読む事が提唱されましたが、
大勢は変らず、長続きしませんでし た。

「石化」のほうを「イシカ」または「獅子化(シシカ)」と 読んで
区別する場合もあるそうです


綴化(帯化)は本来点である成長点が線になったもの

石化は植物体のいたるところに成長点が生じてコブや子となるもの


でいいのかな?


いろんな本の中で

綴化を『てっか』と読んだり『せっか』と読んでたりする理由が
わかりました。納得

それにしても多肉さんたちの名前は、いろいろありすぎ。
てっきり別人と思ってたら、同じだったりしますね

季節によって、別人になっちゃうんだから、
せめてお名前は統一して欲しいです








今日のお花・ジンジャーやアセビをグラジオラスと・・・

こんにちは

誰にお会いしても、
『暑いですねえ』という言葉しか出てきません(笑)

お花もすぐに暑さでだめになるので、
こうやってアレンジ作るのはどうなんだ?
と、思うこともあるのですが・・・

お水に中性洗剤を3滴たらし、毎日生けかえてます。
少しずつカットするので、ちょっと形が変になっちゃいました・・・。

上へと伸びあがる力強い流れを表現・・・苦手です

DSCN1667


スプレーカーネーション・トルコキキョウ・グラジオラス

姫ヒマワリ・スターチス・ソリダコ

リューカデンドロン・ジンジャー・アセビ・ハラン・ニューサイラン

などを挿しました。


変わった名前の植物でしょう?

リューカデンドロン

 
RSCN1679


ジンジャー

RSCN1671


これがアセビです!

FSCN1678


スプレーカーネーションは長持ちします。

FSCN1676


できるだけお手入れして、長持ちさせないと

申し訳ないような気分になります。


明日からお天気は下り坂だそうです。

どうか、台風がきませんように












外植え多肉・雨に打たれて元気だった多肉をブログにまとめました♡

おはようございます

やっと昨日から雨が上がりました。
でも、この蒸し暑さったらありません

多肉さんたちもさぞや・・・・・

チョい蒸れや、カビ発生のお子達も出てきました。

でも、もうベランダはいっぱい(畳4畳半ぐらいはあるんですけどね
2ヶ月前くらいから、大丈夫かな?どうかな?と思いながら、
いくつかの品種を、外に植えたり、鉢ごと外へ出して育ててみました。

センペルさんたちは元気ですね~
花壇に植える方もいるそうでうからね。

でも、高温多湿のほとんど亜熱帯地方である高知県では、
夏は蒸れて姿を消すそうです。
でも、秋になるとまた顔を出してくるそうな・・・・・

今のきれいな姿を残しておこうと撮影しました。


綾桜

RSCN1630



オハイオアン

RSCN1637


シャンハイローズ

RSCN1636


クリスマス

RSCN1635


ブロンコ

RSCN1634


マキギヌ

RSCN1642


ガゼル

RSCN1641


何とか夏を乗りきって欲しいので、
雨はびしょびしょですが、せめてと東側に鉢をおいてます。
午後は影になるので。


いつものシュウレイと朧月
これは絶対大丈夫。
それでも、真夏は日差しがガンガンよりは、木陰のほうがきれいです。

でも、秋に葉挿しすれば、バンバン増えるし。


大鉢でおっきくなったシュウレイ

RSCN1627

RSCN1625


庭に直植えしたオボロヅキ(雑草と一緒

DSCN1606

RSCN1628


シュウレイも一緒(笑)

RSCN1514

雨が直接降りかかる・・・

DSCN1613

雨なんかヘチャラさ(ホントかな?でも毎年おきっぱなし)

DSCN1615


DSCN1612


リトルミッシー

意外に元気でどんどん増えます。
でも、垂れ下がったのをちょんぱして挿してます。(保険

RSCN1629


コーラルカーペットも大丈夫(かな?)これも保険かけました

RSCN1639



アエオニウム・カシミアバイオレット
お外でもきれい!

RSCN1638


黒法師

RSCN1633


虹の玉

徒長しまくり(笑)秋に挿します。

RSCN1632


グリーンネックレス

1年中外ですぅ
これは4月に挿したもの

RSCN1631

RSCN1620


三時草

これもずっと外。強くていくらでも増える。
直射日光もへちゃらさ!

RSCN1626


小人の祭り

今のところ、まったく平気です。
今年からの子なので、これからどうなるかは未知数です。

RSCN1622


プラティフィラ

外で大丈夫とのこと・・・・
私自身は始めての夏越しです

RSCN1640


このほか、白牡丹や爪蓮華・ほとんどの万年草の仲間、
ブロンズ姫・メイゲツ・ホワイトストーンクラップ・プロリフェラ
子持蓮華・サンバースト・オウレイなども外に出してます。


ブロンズ姫・オウレイ・名月は、雨に当てすぎるとキレイでなくなります


これからは日差しが強くなるので、外植えでそのまま大丈夫なものと、
遮光が必要なものがあると思うので、よく観察して対処していきます

でも、ほんとにほったらかして何年もずっと大丈夫だった
シュウレイ、オボロヅキ、三時草はたくましいですね












メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • エボニーの小株とオパリナ・玄関リース
  • エボニーの小株とオパリナ・玄関リース
  • エボニーの小株とオパリナ・玄関リース
  • エボニーの小株とオパリナ・玄関リース
  • エボニーの小株とオパリナ・玄関リース
  • エボニーの小株とオパリナ・玄関リース
  • エボニーの小株とオパリナ・玄関リース
  • エボニーの小株とオパリナ・玄関リース
  • エボニーの小株とオパリナ・玄関リース
記事検索
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ