手づくり 日々の暮らし

大好きな多肉植物を中心に、趣味のいろんな手づくり品を写真とともに記録していきたいと思っています。日々の暮らしの中で考えたことなどを綴ります。

2019年08月

焦げかけたハオルチアの復活

こんばんは(*゚∀゚)っ


今日は日差しが強く
日陰にいても腕が痛いような一日でした。

明日はお天気悪いそうですが
最近天気予報は当てにならない〜


先日の台風まで
ずっと外で日干しになってた
軟葉系のハオルチア


今はお部屋管理で
日中は窓を全開して戸外気分を味わってもらってます。

外ではデッキ上でしたが
かなり日光にあたったようで
シワシワ茶色になってました



オブツーサ トゥルンカータ
少し緑色が戻って来ました
DSCN1247


RSCN1248



紫オブツーサ
どこが紫なのか、ずっとわかりません
透明感は戻ってきました
DSCN1238



パルバ
は乾燥がひどくて
まだ養生中ですね
DSCN1254


DSCN1255



ウンブラティコラ
先端はグリーンがきれいですが
根元は茶色で枯れてます。
DSCN1272


大型オラソニー 三仙寿
この子は強くて外でもこんな感じ
日差しを浴びても強かった
DSCN1256


櫻水晶
もこんな感じで耐えてました
DSCN1260


DSCN1261



宝草は少し徒長っぽくなって
透明感が戻ってません
DSCN1265


まだ茶色っぽく養生中の鉢です
少しずつ緑が復活中です
DSCN1273


ハオルチアでも、種類によっては
強い日光に耐えられるようですが
総じて高知県の直射日光は避けたほうがいいですね

9月末くらいまでは
お部屋管理で過保護にしようと思ってます


ハオルチアの育て方の本でも
直射日光は避けるようにとあります。

でも、私は真夏以外は
屋根付き戸外放置ですね(笑)

ずっとお部屋に入れとくと
グリーンはきれいですが
間延びした弱々しい子になってしまうように思います。

さて、いつから外へ出すか・・・・・
それが問題だ



また、見てくださいね

水やり後の花化粧やレッドザラゴーサとピンクザラゴーサ

こんばんは(*゚∀゚)っ


今日も蒸し暑い高知県四万十市です。

遙か海の彼方ですが台風が発生しそうです。
今年も毎週台風に怯える9月なのでしょうか

勘弁して欲しいですよね


数日前に思い切ってお水やりした
レッドザラゴーサ
むっちりしました
冬の凄みのある色はありませんが
夏色になっても深みがありますね
DSCN1230



DSCN1229


ピンクザラゴーサは乾かしたままです
DSCN1228


すぐにごちゃごちゃ群生するイリアさん
以外に蒸れないんですよ
DSCN1223

DSCN1225


紅化粧が乾燥しすぎて、まんまるの枯れ葉だったので
お水をあげました
きれいに復活しました。
なぜだか黄緑になってます
DSCN1205[1]

DSCN1206[1]

DSCN1207[1]


夏色多肉もよく見るときれいな子もいます。
少しずつ秋に近づいて欲しいです。


また、見て下さいね


多肉未練節・・・蒸れに強い多肉、弱い多肉

こんばんは(*゚∀゚)っ


ここ数日雨模様で、
湿度マックスの高知県四万十市です

多肉植物にはまって数年、
ますます生育に自信がなくなりつつあります〜

でも、プロ級の友人も
「夏はいやになるよっ!」っていってたから
みんな悩む時期なのかな〜



蒸し暑くても結構平気できれいな子
DSCN1187


DSCN1189


ところがところが
衝撃映像
DSCN1179

真ん中の親株が怪しいので切り取ってみると
やはり茎から腐り始めてました

まだ子株は生きてるね
DSCN1180


このホワイトミニマ系も弱いみたいです
DSCN1176


DSCN1178

下葉からジュレってます。

葉っぱが地面すれすれだもんね。
見るからに弱そう・・・・・


春の同じ鉢
ぎゅうぎゅうで花芽をつけてたころ
2株腐ってしまった・・・・・
DSCN0177[3]


冬の紅葉時が美しいだけに残念です。


ミニマハイブリットも
DSCN1204


でも、弱い子ーというか、
自分の庭に合わない子は、
すっぱり諦めなくては・・・・・

でも、なかなか多肉未練(歌できそう〜)が
それを難しくしています。


また、見てくださいね

多肉はいつから水やりするかな?セクンダやティッピーなど

こんばんは(*゚∀゚)っ


台風のあと晴天が続きましたが
明日からは下り坂のようです。


ボロボロ多肉の片付けはなかなか進みません。
まだいけるかも?と、
考え出したら捨てられなくて・・・・・


ハウス内のカリカリ多肉達、
いつから水やりしてなのかなあ?

しわしわの子はあげたほうがいのかな?
でも明日から雨だし・・・・・
なかなか悩みますね


カリカリにお水をきっても可愛い子を見て落ち着きます。

いつものセクンダ
親株です。
DSCN1199

外葉はぐるっと枯れてました
DSCN1202


ティッピーの親株
DSCN1198

ぎゅうぎゅうでも水をきってるので
あまり蒸れてません
DSCN1196


また、秋になったら増やせそうです。
ここから取って挿した子株
DSCN1194

カリカリで、もう少し頑張ってもらおうかな?


虹の玉がボーボーです
DSCN1195


デカ缶寄せ植えは以外にもってます
DSCN1184


DSCN1183


DSCN1182

屋根付きの棚に置いてたので
あまり腐っていません。


やはり多肉を野ざらしで育てるのは
高知県では無謀みたいですね

ちょこっとした屋根でもあるのと無いのとでは大違い
見た目はちょっと〜でも
波板屋根付き棚を作らないとね


また、見て下さいね


戸外放置の葉挿し・リンゴ火祭りなど

こんばんは(*゚∀゚)っ


台風などで、庭の草むしりをしばらくサボってたら
すごいことになってます

雑草と呼ばれる植物たちは
ものすごい生命力ですね

多肉も雑草並みの生命力があるかしら?


台風の時も戸外放置だったリンゴ火祭りの葉挿し
DSCN1168


頑張ってましたね〜
数年前、プランターに火祭りの葉っぱをザクザク挿して
東庭に放置してたら、
火祭り林ができたんです。
彼らはやっぱり強いんですね

DSCN1171


マサイの矢尻もすごく強いです

DSCN1172


花芽がたくさんできてました。

DSCN1175


チョコレートボールも強いみたいです。
あまり蒸れてる部分も無いみたいですが、
色あせてきました

DSCN1166


ミセバヤは根元の葉っぱが少し痛んでました
DSCN1162


DSCN1161


冬に葉っぱを落として姿を消すけど
暖かくなると毎年出てくるミセバヤ

秋に挿し芽をしてもダイジュウブ?
お花が咲くから、やっぱり春ですよね。


今、私の庭はカレカレ多肉たちで
みすぼらしい・・・・・


8月も後半になりますね。
秋の気配はまだまだですが。


また、見て下さいね

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 焦げかけたハオルチアの復活
  • 焦げかけたハオルチアの復活
  • 焦げかけたハオルチアの復活
  • 焦げかけたハオルチアの復活
  • 焦げかけたハオルチアの復活
  • 焦げかけたハオルチアの復活
  • 焦げかけたハオルチアの復活
  • 焦げかけたハオルチアの復活
  • 焦げかけたハオルチアの復活
記事検索
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ