こんばんは(。・ω・)ノ゙


きょうは愛媛県西予市野村町の
多肉植物の生産・販売をされている
one.JACKさんのハウスにおじゃましました

これまでも道の駅などで、
多肉を狩らせていただいてましたが、
ハウス訪問は初めてです。

食事はおにぎりとお茶を準備して、
アルコール消毒をして向かいました。

ビニールハウスは開放的だし、
密になることも無いので。
もちろんマスクもしたままです。
対策はバッチリだと思います。


ステキな入り口ですね

DSCN1268

大木から七福神達が
きのこみたいでかわいい
こういう丸太、憧れますね。
どこかに転がってないかしら
いやいや、あっても運べないし
DSCN1273[2]

お洒落ですね〜
DSCN1269[1]

ハウス内のコーナーがステキです。
多肉だけでなく、
鉢などもありますね
DSCN1270


DSCN1271[1]


親株ハウスも見せていただきました
DSCN1274[1]

見たこと無い大きな株
DSCN1275

白雪姫ってこんなに大きく
巻き巻きになるんですね
びっくり
DSCN1276

私の頭くらい・・・‥・失礼
頭のほうがちょっと大きいけど
プランターからこぼれそうです。
DSCN1277

3つめのハウスでは、
販売を待ってる多肉達がたくさん
DSCN1280

葉挿しの様子もみせてくださいました。
土に挿すか、おくか、それが問題だ
本や動画を見ても、
いろいろやり方があるようです。
いろいろな意見があって迷いますね。

多肉の種類によって、
置くものもあれば、挿すものあるそうです。


DSCN1282


言われてみて、納得
そうですよね。

葉っぱがくるんとなって、
根っこが空中をさまようような種類は
土に挿した方が良いし、
根っこがまっすぐ土に入っていくなら、
置いたままでよい。

葉っぱは根がでてから、
よいものを選別して育てているそうです。

あはは、闇雲に育ててる今年の私は
とってもハズカシイ(笑)

お忙しい中、
いろんなことを教えていただいて、
とても楽しい時間でした。

さてさて、私が狩った多肉たちは・・・
今夜は玄関の中で静かにお休みです。
お写真は明日ですね。


また、来て下さいね