おはようございます

天候の変化が激しい1週間でした。
今日も雨が降っています

多肉植物への水やりも、空と相談しながら、悩むところです


ここ数日、多肉さんデスクを夫にほめられ、
すぐ木に登るタイプの私は、もう1台デスクを作ってました

食事中もノートパソコンが気になる夫のための
小さなデスクができました



RSCN1221



材料は、角材2本と10ミリ丸棒3本、
そして、以前購入したワイン箱のふた
です。

角材と丸棒をのこぎりでカットしました。


DSCN1196


角材にドリルで10ミリの穴を開けます。

それに丸棒を木槌で叩き込みながら、脚を組み立てていきます。
一度に叩き込まず、調整しながら組み立てていきます。

最後に天板を取り付けて完成です


天板のビスを隠したいけれど、
板の厚みが15㎜しかないので、ダボ使用はできません。

ビスを深く打ち込んだ後、木工用パテで隠しています。


サンダーでやすりがけして、
今回は濃いチョコ色に水性ニスをかけています

オイル仕上げでは、パテの部分が浮いてしまいます

実は1度、ワトコオイルをかけて失敗してしまいました。
乾燥すると、パテの部分が浮いてきれいではありません。
再度サンダーをかけて、天板のみ、ニスで塗りなおしました

脚の部分と丸棒の長さは、正確に切断できたので、
組み立ては簡単だったのですが、
丸棒の太さが均一でなく、きちっとした形に調整するのが
意外に難しかったです

脚にがたつきが出てしまいました。
脚裏にフェルトマットを貼り付け、調整しています。

出来上がったのを見ると、
まあまあいい感じ。夫も喜んで使ってくれてます

丸棒で作成するのは初めてだったので、
材料をけちリました。
まさかの丸棒、太さが途中から変わってる事件でした。

コツはつかんだので、
今度は思い切って四万十ヒノキで作ってみようと思います

RSCN1224