手づくり 日々の暮らし

大好きな多肉植物を中心に、趣味のいろんな手づくり品を写真とともに記録していきたいと思っています。日々の暮らしの中で考えたことなどを綴ります。

洋裁

可愛い多肉と染色リフォーム

こんにちは(*゚∀゚)っ


今日も曇ったり時折パラパラ雨が降ったり
はっきりしないお天気です。

なかなか多肉日和にはなりません(T_T)


温室枯れ枯れ多肉
結構可愛い編


ネオンブレーカー
その名前のようにネオンみたいな色合いです
DSCN1309
子株もたくさんんできて
なんとか生き延びてるみたい


肉厚葉っぱが美しい
ポールサイン
美味しそうな葉っぱですよ
DSCN1291


DSCN1290


肉厚といえばこのオリオン
DSCN1278


リラシナはひたすらでっかくなりたい様子(笑)
DSCN1283

植え替えやお水やりは
もう少し我慢してもらいますね




*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
 


ここ数年、孫ちゃんのお洋服は

ユニクロさんにお世話になることが多いんです

もちろん自分も〜
季節の終わりには
すごくお安くなるものがありますよね

びっくり価格

それらを入手して手直しするのも
楽しみの一つです。

数年前の夏の終わりに手に入れた
ガーゼ素材のチュニック
肌触りがよくてお気に入りです

でも、元はホワイトで前が開いてました。
小柄な私が着ると、胸元が丸見え・・・・

そこで前を閉じて買い置きのボタンを3個つけて
紅茶でオフホワイトに染めてました。

今年はそれでも透け感が気になって
ブルーの染色をしたんです
ダイロンプレミアムダイ
でも、気を付けないといけないことを
今頃発見

それは、今時の縫い糸はほとんどが
ポリエステルなんです。

素材がコットンでも麻でも
ほとんどがポリエステルの糸で縫われています。

これは染まらないんですよね〜

で、こうなってしまいました

RSCN1320

縫糸は染まらない
DSCN1322




切り替え部分は、白糸が見えるとおかしいので
地色の糸で手縫いした部分もあります。
DSCN1323

まあ、あとはアクセントってことで我慢します。

いまどきの染料はきれいによく染まるんですね〜
でも、縫い糸には注意です(笑)



これもメンズの麻のシャツがすごく安くなってたので
2枚を縫いあわせてチュニックにしたものです。
生地は白のリネンですが、
縫い糸はポリエステルだったようです

DSCN1315

レースはコットン素材を縫いつけていたので
うまく染まりました

DSCN1316



まあ、これも白糸ステッチと思って我慢我慢
糸はかすかにブルー


自分の持っているミシン糸を並べてみると
昔の糸は、ほとんどが絹か木綿ですが
最近のはほとんどポリエステル・・・・・

丈夫で安いですからね〜
既製服はほとんどポリエステルなんでしょうね。


Tシャツを絞り染めとかしてみたかったけど
縫い糸が染まらないことがあるんだ〜

この年にして、
一つ学習しました


好みの色のお洋服が無いときは
白を買って、
自分の好みに染めるってのもありだと思いますが
ステッチとして縫い糸が許せるかどうかも
考えておかなくては〜ですね。

今は使いやすくて良い染料があるので
バーゲンのお洋服で試してみるのも
面白いなあ、と思います。

世界に一つだけ
なんちゃって


また、見て下さいね


Tシャツリフォームとお部屋多肉

こんばんは(*゚∀゚)っ


今日も雨の高知県四万十市です。
あんまり雨ばかりであちこちカビが生えそうで怖い


ちびっ子苗が枯れそうだったので
お家管理で、お水をあげたら元気回復しました

数日で大きくなったみたい
(気のせいかなあ・・・)

DSCN0929


DSCN0931


DSCN0928


DSCN0926


DSCN0924


DSCN0922


DSCN0919


DSCN0916[1]


どの子も、嘘やろ〜 
みたいな夏姿です

どれがどれだかわからないような形ですよね(笑)

秋になって、気温が下がったら、
また可愛い姿に戻ると信じて
夏を乗り切りたいと思います。

枯らしたら取り返しつかないもんね
でも、日々家の中に多肉かごが増えてきて
これを外に適応させて戻すのも一苦労・・・・・

年がら年中苦労じゃないか

でもやめられない多肉育てですね



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



先日、久しぶりにユニクロさんに行くと
全部セルフレジになってました

田舎でもついに でも、簡単なんですね〜
勝手に読みとってくれるんだ。
自分でピッってやらなくてもいいんですね

孫ちゃんのお着替えのTシャツをたくさん買ってますね〜
それと娘のお洋服も


最近娘の好みがよくわからないので
あんまりお値段の高いものは買えません(笑)

おっと、お安くなってるTシャツ発見
でもちょっとサイズが大きいし
丈が微妙〜

パンツに合わせるものは長いのがいいけど
スカートは丈が短いほうが・・・・・


まあ、自分の身長が足りないのが原因だけどね

そこでちょこっと手直しをしました


元々の形
DSCN0901

DSCN0902


こうなりました
DSCN0911

DSCN0906

よくわからんねえ
丈を3cmほど短くして・・・
DSCN0911

袖口にタックをとったのです
DSCN0907

こういうパフスリーブ風になりました
RSCN0910

久しぶりに濃紺色のロングギャザースカートを購入したので
それに合わせたかったのです。

まあまあ、自分では気にいってます。

身長が低いので普通サイズに作られたものを着ると
大体2〜3cm長いんですよね。
我慢できるものもあるけど
ブラウジングしても気になってしまうものは
自分で丈を詰めます。

あんまり針を持たない方でも
裾を折し返して
表に響かないように気をつけてくけるだけです。
自分好みの丈に詰めるといいですよ


また、見て下さいね

もう8月、耐える多肉の日々

おはようございます

ものすごく久しぶりのブログです


今度の台風もいろいろ被害が出ましたね
もう、いい加減にして欲しいです
こんな変な進路をとってる台風も珍しい・・・・・


地球温暖化が進んでいくと
日本だけでなく、地球全体過激な気象の変化が起こり始める
と、言われてから もうかなりの年月がたちます。
やっぱりそうなんだって、日々感じます。

日本は四季の変化があって、
その季節感が良かったのでしょうけれど
こんな激しいと、情緒を感じる余裕がなくなります


まあ、とりあえず私は多肉の夏越しに悩む日々ですが(笑)


ついにお部屋に持ち込んでしまいました
どうしてもダメにしたくないのだけ・・・・・
全部入れたくなる〜

DSCN0134

お水をいつもの3割くらいのつもりであげました。
元気にプルプルしてきた
DSCN0141

ティッピーの子株も元気になってきた
DSCN0139

高砂の翁も復活してきました
DSCN0135


ほとんどの多肉は春秋に成長するタイプなので
夏はお水を切ってやり過ごす・・・
これがいつものパターンなんですが、
今年はそういかなくて。

梅雨の間は雨が続いて、水やり出来ず、
その後は真夏のようで、腐り始め、
カリカリに乾燥してお星様になる子も

どうして良いやらウロウロする毎日なのです。
大きなハウスで扇風機を回して育ててる方には
関係ないことなんでしょうが


うちは6畳くらいのデッキ(屋根付き)と
1.5坪の小さな温室と、
あとは庭や車庫しかありません。

結構置き場がないんです。
風も強いし、温室の屋根も1度ぶっ飛びました。


ここ1週間は雨ばかり、
時々太陽が照りつけ、
その後、叩きつけるような雨を繰りかえしてます。
これじゃ腐るよね〜


多肉どころか、桔梗もあじさいも、
きゅうりも腐りました

こんな年ははじめてです。
多肉の数を減らそうかな、と弱気になります。

早く涼しい秋になってほしい

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


おうち仕事で、
昔の着物からワンピースを作りました。
でも、二の腕がプルンプルンするんで
また、チュニックとして着用するかなあ(笑)

DSCN0147

後ろ空きです
DSCN0149

この真珠、綺麗でしょ
ゴールドで大きいの。
でも、お安いんです(笑)
RSCN0145


裏側をみるとわかりますか?
いぼが2ッ生えてたの(笑)
DSCN0151

珊瑚加工所のおじさんが、
いぼをけずって、作ってくれました。
「いぼさえなかったら、デパートでウン10万以上だよ!」
って言いながら。

20年以上昔のお話です。
加工所には珊瑚玉がバケツに一杯入って
たくさん並んでた・・・・・
忙しい時はダンボール箱に入った真珠や珊瑚のジュエリーを
どんどん出荷してました。
東京や大阪のデパートの宝石売り場の商品って
こういう田舎で作られてるんだってびっくり

指輪のサイズ直しなんかも、すぐやってくれました。

裏にいぼが生えてるってことは
それだけ層が厚いってことなので
表はとっても綺麗なので、私は満足(笑)

今はすっかり宝石には興味がなくなり
少しずつ娘に譲り渡してます。

血赤珊瑚なんかも、今は高価になってるそうですね。
加工所のおじさん、お元気で今も珊瑚をみがいてるかな?

懐かしい思い出です。


また、見てくださいね

母の着物と多肉

こんにちは


今日は1日雨が降らない予報の
高知県四万十市です。

ほんとに雨ばかり
それもシトシトならいいけど、台風並み
いいかげんにして欲しいわあ

母の家は、30年間一度も浸水なんて しなかったのに
ここ数年、危なくなってきてます。
用水路から川へ排水するポンプなんかも
威力の強いものにして対策してるはずなのに
どういうこと

数センチの差で、ご近所は床上浸水したことも。
里山崩壊とか森林伐採とか
森林放置とか
いろいろありますが、
気象の変化は確実に感じるところです



雨に数日濡れていた外多肉たちです

もう限界かな〜七福神
DSC_1474

ツメレンゲもぎゅうぎゅうまんまる
DSC_1471

この鉢もね
DSC_1470

メビナはいくつか雨ざらしだけど、
結構強い
DSC_1477

笑いますね〜ルビーネックレス
そんなに頑張らなくていいよ〜
DSC_1472

プロリフェラはとにかく丈夫
DSC_1473

きれいになってきた
DSC_1469

シュウレイはいつでも元気だね
DSC_1481

とてつもなく成長する・・・
DSC_1480

ダスティー、この子たちもでっかい・・・・・
DSC_1484

お子様いっぱい
DSC_1483

何やら色々(笑)
DSC_1479


さて、先日母より
「もう、着物の管理は降りさせてもらう!」
と、ご達し発令(笑)
どうしよう

母・姉・私・私の娘の着物を
全部母の家においてます
そして、お手入れも任せっきり・・・・・
大したものはないけど、4人分なので、
和ダンス3つと整理タンス1つにぎっしりと

昔はお嫁入りの時、
無理しても着物を揃えてたんですね〜
縁側で親戚やご近所さんに、タンスの中身を
披露するなんて風習もあったそうです

喪服なんかも1度着たらお手入れに数万円かかるので
借りたほうが断然安上がり、
父の葬儀の時も大雪だったので借りました

しつけのかかったままの訪問着やら何やら〜

いつしか母はどんどん処分してたみたい
だって、数十万円の着物でも
売りに行くと 千円と言われたって
怒ってたおばちゃんの話を聞いたみたいで。

着物って紬でも大島でも
その他、素材はいいんですよね。絹だから。

母が捨てようとしてた着物を拾って(笑)
リメイクしました。
柄が今ひとつだけど・・・・・

チュニックです
DSCN9874

お袖はギャザーを入れてます。
DSCN9865

足さばきがいいようにスリットを入れて・・・
DSCN9866

前にタックを入れて、くるみボタンをつけました
DSCN9868

1度染め直しをしたみたいですが
今はそんな業者もいません。

着物専門の洗いができるおじさんも亡くなりました。

ちょっといい着物は
一度着たら、
京都まで送ってお手入れしてもらってたみたいです。
私達は脱ぎっぱなし(ゴメンナサイ)


私の成人式に振袖を用意して
着付けも自分でしたいと教室に通って資格を取り
どんなふうに帯を結ぶか
研究していた母
専業主婦一筋で、経済的にも大変だったはず。

なのに私は、
「大学が忙しいし、学生は成人じゃない」
とか何とか言って、帰省せず出席しなかった。
親不孝ですね。
ほんとに申し訳無いです。


秋になってこのチュニックを着て見せられるまで
元気でいて欲しいです


また、見てくださいね



リネンと夏の七福神

おはようございます


今朝も涼しい朝です。
6時のお寺の鐘がなっています。

地域によっては、この鐘がうるさいと
問題になってると、聞いたことがあります。

でも、四万十市ではずっと昔から鳴ってるし
聞こえなくなたら寂しいと思います。

高知県四万十市右山 太平寺
小さい頃は境内の庭でよく遊びました

たくさんの子供たちが走りまわってたけど
叱られたことは一度もありませんでした。

今も子供たちが遊んでいるのかな?





七福神も周りがぐるっと枯れてました。
枯れ葉をとって、小さくなりましたが生きてます(笑)

さすがに梅雨時、戸外にほっといたら
かなり腐ってしまい
その後、温室に放置されて枯れてましたが、
やはり多肉は強いです

復活していくと思います
DSCN6577

DSCN6578


DSCN6580

こんな子供も、でてきています。

こんな可愛いのを、かなり枯れさせてしまいました
いくら多肉といえども、
真夏に40度で1ヶ月水なしは、きつかったようです

RSCN6582






紫外線アレルギーやら、病み上がりやらで、
あまり外へ出かけられないので、
洋裁をしてます

リネンのワンピース

以前のパターンより
ネックラインを詰めましたが、
1枚で着用するには生地が薄かったかも・・・・・・

RSCN6550

タックを4本入れました。
DSCN6559

袖は見頃続きのパフスリーブ
DSCN6557

今度の生地は、リネンのプリントです。
生地自体は柔らかくて、いい風合いです

DSCN6558

リネンは厚いとラインが綺麗に出ないし、
薄いと透け感が気になるー

でも、化学繊維の裏地は付けたくないんですよね〜
アンダースカートを履くしかないのかな

きっとチュニックとして着用すると思います(笑)






朝夕の涼しい時に、
少しずつ多肉のお世話をして、復活させたいなあ

このすこしずつ・・・

が難しいのです


また、見てくださいね

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • エボニーと魅惑の宵‥違いわかる?
  • エボニーと魅惑の宵‥違いわかる?
  • エボニーと魅惑の宵‥違いわかる?
  • エボニーと魅惑の宵‥違いわかる?
  • エボニーと魅惑の宵‥違いわかる?
  • エボニーと魅惑の宵‥違いわかる?
  • 紅葉?南十字星・子持ち蓮華と火祭りの花
  • 紅葉?南十字星・子持ち蓮華と火祭りの花
  • 紅葉?南十字星・子持ち蓮華と火祭りの花
記事検索
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ