手づくり 日々の暮らし

高所より転落、第1腰椎を圧迫骨折しました。 いろいろ病気を抱えていますが、結構元気になってます。 数年前から多肉植物を育てていましたが、かなりの鉢がダメになってしまいました。復活できるかどうか、再生の日々を記録していきたいと思います。

2023年10月

秋色アジサイとプリズムの解体

こんにちは(*^_^*)


暑い暑いと言ってたら、
今度は寒い寒い(笑)
一気に秋になってしまいました。

今年の園芸マイブームはアジサイ
うちにあるものを挿し木したり、
7月のお買い得品をネットで購入
秋色アジサイになる品種を買って、
1輪だけ剪定しないで残してみました

鉢なので日陰で夏越し。
きれいな秋色です

IMG_0087

少し陽が挿す場所だったせいか、
傷んでいる部分もありますが、
結構きれいな色
IMG_0084

このアジサイは
秋色になりやすいアメジスト系なので、
陽射しが強い高知県でも、
日陰におけば秋色になるみたいです。
この枝からは来年開花しませんが、
たくさん咲いたら、
半分剪定して半分は残してもいいかな?
と、来年のアジサイを楽しみにしてます


さて多肉たちですが、
悩んでいたこのプリズムの鉢
カットしました
DSCN0127[3]

挿した鉢はすっきり
IMG_0025[2]

葉っぱは100枚挿しました
なめこ・・・・
IMG_0094

IMG_0093(1)

毎年多肉を植え替えると、
廃土がたくさん。
病気も虫もなかった土は、
ふるいにかけて太陽に当ててから、
再利用してます。
3分の2はこの土を敷いて、
その上3分の1に魔沼土の細粒を敷いて葉挿し。
特に問題なく育っています。

古い土を庭にまいてたら、
築山ができそうになったので(笑)

怪しい鉢の土は、
庭の隅っこに捨ててますが

日に日に色づく多肉
IMG_0148

いい季節ですね


にほんブログ村に入りました。
もし良かったら、
ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

北玄関を多肉で楽しく♥

こんにちは(*^_^*)


朝のお散歩コースで黒潮鉄道に出会うと
見送られずにいられません
いつまで続けられるのか、
心細くなってきます。
この列車で通っていた高校生たちも、
毎年数が減っていきます。
地方の宿命ですね
IMG_0009

今年のセイタカアワダチソウは、
なかなかすごいです
IMG_0016

このくらいだと可愛いのに
IMG_0017[2]

川沿いの散歩コースも次第に
セイタカに覆われてきています。


帰宅後、庭に出るのが日課なんですが、
うちは北側玄関なので北庭が寂しいです。
日光が当たる時間もあるので
多肉も少し育ちます

ちょっとだけおめかししてみました
IMG_0046(1)

鳥かごも復活
小さな葉挿し苗を入れました
IMG_0070

屋根付きリメ缶達は元気です
IMG_0071

IMG_0073[1]

IMG_0072

これから短い間ですが、
秋の多肉を楽しみたいです


にほんブログ村に入りました。
もし良かったら、
ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



チワワリンゼの解体

こんにちは(*^_^*)


一昨日、
新型コロナワクチンを接種しました
接種部位の腫れと痛みで、
いつもどおりの反応です。
発熱はありません。
今はコロナよりもインフルエンザのほうが
流行ってるそうです。
近所の学校でも学年閉鎖になってるところも

まだまだコロナに振り回される日々が
続きそうですね


立派に育ったチワワリンゼ 桃太郎
でも少しひしゃげてきた
DSCN0140

というのは、この可愛い子株のせいです。
お互いぎゅうぎゅうに押し付けられて苦しそう
このままだとどうなるのか見てみたいけど、
大事な桃ちゃんなので解体します

DSCN0141

子株を取り、親株も植えかえします。
随分コンパクトになりました
DSCN0146

子株は3個とれました
DSCN0147

小さな葉っぱの葉挿し
DSCN0148

大きな葉っぱの葉挿し
DSCN0149

このように一鉢植え替えすると、
どんどん増えるわけですね(笑)


いつの間にか可愛くなってる多肉
IMG_0033


IMG_0032



にほんブログ村に入りました。
もし良かったら、
ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

丸太寄せと悩めるプリズム

こんばんは(*^_^*)


昨夜の雨があがり、
今日からしばらく晴れが続きそうです。
朝が来た四万十川
DSCN0123

くろしお鉄道もカラフル
1両の可愛い列車です
RSCN0126


雨上がりの丸太寄せ
ほとんど根付いたかな?
DSCN0129

DSCN0130

DSCN0132

DSCN0131


こんな事ばかりしていないで、
カットや植え替えを急がないとね
このプリズム
立派になりすぎてどうしよう
DSCN0127[1]

DSCN0128

もう少し締まってから
先端をカットしようかしら?

葉っぱがたくさんとれてしまいそう
葉挿しする?

セリアのビオラポットにはみ出してます。
ちんまりとまとめた方がいい?

いろいろ悩んで
ちっとも先へ進まない多肉事。

秋が早足で過ぎてしまいそうで
怖いのです


にほんブログ村に入りました。
もし良かったら、
ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村




カットするべきか悩める多肉・ラウレンシス

こんにちは(*^_^*)


昨日朝の空です。
DSCN0084

デザインしたような模様がきれい
そして黒潮鉄道を見送ります。
DSCN0058

今年の四万十川の川原は
セイタカアワダチソウが多いですね
ススキと戦っているようです
DSCN0110

DSCN0112

このセイタカアワダチソウは、
観賞用や蜜源植物とされたこともあったようですが
はちみつの匂いが悪くなるそうです
以前は気管支喘息や花粉症の元凶だと
誤解されていたこともありました
花粉の生成量は少なくあまり風で飛ばないので
無関係と考えられているようです。
しかし、
要注意外来生物(外来生物法)
日本の侵略的外来種ワースト100 指定種です

でも、北アメリカでは逆にススキが
侵略的外来種として猛威を振るっており、
セイタカアワダチソウなどの生息地が
脅かされているそうです

園芸でいろん植物を楽しむときも、
放置してとんでもない繁殖をしないかどうか
知らないといけませんね。

多肉植物がどんどん繁殖して
ご近所に迷惑をかけることは、
ないだろうと思っています


ラウレンシス2鉢が子だくさんに
はっぱがビローンとして夏顔ですね
DSCN0099

DSCN0102

これはカットすべき
このまま群生させる

悩んだので、1鉢はカット
DSCN0103

1鉢はそのまま育ててみることに

秋は短く、やることはいっぱいです。
時間がありません。


葉挿しはやめておこうと思うのですが、
昨年の雨ざらし葉挿しが・・・・・
DSCN0104

こんなエケベリアもたくさん隠れてます
多分桃太郎?
DSCN0106

葉っぱを全部捨てるのはもったいない
ああ、どうしよう
あれこれ困りながらの毎日です


にほんブログ村に入りました。
もし良かったら、
ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村




QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
手づくり 日々の暮らし - にほんブログ村
メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 多肉寄せ植えの雨避け作り
  • 多肉寄せ植えの雨避け作り
  • 多肉寄せ植えの雨避け作り
  • 多肉寄せ植えの雨避け作り
  • 多肉寄せ植えの雨避け作り
  • 多肉寄せ植えの雨避け作り
  • 多肉寄せ植えの雨避け作り
  • 多肉寄せ植えの雨避け作り
  • 多肉寄せ植えの雨避け作り
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ