こんばんは(*^_^*)


今日もすっきりしないお天気
早朝も気温が下がらす蒸し暑い一日でした。

今年は彼岸花の咲くのが遅くて、
毎年散歩道にたくさん咲いているのに、
あまり見つけられません。
草と一緒にかられてしまった
やっと見つけたひと株です。
DSCN9879

DSCN9880

この花をたくさん植えて
観光スポットにしてるところもあるそうですが
私はあんまり見たくない

幼いころ住んでた奥深い山里では、
土葬のお墓の近くや田んぼのあぜ道に
たくさん咲いてました。
少し毒々しい赤が怖かった
決して手折らないように言われてました

鱗茎には有毒成分のリコリンを含んでいるので
水田を荒らす生物から守るため、
また遺体を動物から守るために植えられていたようです。

しかし鱗茎には澱粉も含まれているので、
すり潰して水に長時間晒せば無害化が可能。
飢饉の際の飢えを救ってきた救飢植物として、
食料とするために各地に植えられたとも
考えられているそうです。

最近では学名の属名「リコリス」とよんで
白や黄色などいろんな品種が出てきてるようです。

幼い頃の記憶がなければ育ててみたいと
思うかも


多肉植物を地植えにしたくて
いろいろ植えてみましたが、
どれもあまりうまくできません。
今は鉢を地面に植えこんでます

地面を少し掘って鉢を埋め、
鉢底石を多めに入れて、
植替えにつかった土を再利用。

春に小さな挿し穂をのせてたら、
こんなに朧月が可愛くなりました。
どうやらこの場所がいいようです。
DSCN9875

シュウレイなどもうまくいくかな?
挑戦してみます
DSCN9876

DSCN9877[1]

姫シュウレイも
雨ざらしで大丈夫ですね。
DSCN9885

しかし、屋根があるところのほうがきれいかな
DSCN9884

ここ数年の梅雨から夏のお天気は過酷すぎて
地植えの多肉花壇はダメになりました

今後は鉢の雨ざらしで育てていくことにします。
白牡丹や七福神、センペルなどは
数年もちますが、
あまりきれいになりませんでした。
うちの環境に適した品種を
探してみようと思います


にほんブログ村に入りました。
もし良かったら、
ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村